リベンジ!タル山の滝(秋山郷)

05/24 晴れ 
GWが終わって6月中旬頃までは、夏に向かって蒸し暑くなって行く時期である事から、例年何処か時期外れの早春が満喫できるところへ行っている。
以前は、上越は菱ヶ岳の菖蒲高原から松之山は天水山の大厳寺高原辺りへ行っていたのだが、長野北部地震の後道路整備が順調とは言えないし、探索する滝も無くなってきたので、2年前から思い切って栄村は秋山郷へ行くようになりました。 

秋山郷周辺の林道が05/23 16:00開放予定と成っていますが、今春の雪解け状況からすれば大丈夫でしょう。(^^;
画像
と言う事で~本日は、恒例「秋山郷で再度の早春を満喫しよう!」です。(^o^)/
特に山野草は違った種を見る事ができるのでこれがまた楽しみです。(^^)
とか言いつつ~内心は「タル山の滝」へのリベンジを狙っていました。( ;^^)ヘ..

R405・東秋山林道・R405と眺望ルートを走り、今回は小赤沢側からではなく上ノ原側から上ノ原林道を走ります。(^^;
そそ!滝の流れ落ち具合が素直に見届けられますからネ。(^0^)
んで~落ち口の流れ具合からするととってもイイ感じ~に見えるんですよ!(-_-)
...丁度お昼時だし~...運転手殿には適度に早春を愛でて頂いているとして~...。
画像
制限1時間の単独偵察タイムをゲット!!
d=(^o^)=b

イバラがまだ芽吹いていないし残雪が下地にあるので、まずは平坦な最短と思われるルートを進んだが、下生えのイバラのツルが邪魔で思った様に進めない...。(--;
そこで一旦林道に出て沢に近い場所からの迂回とした。(^^;

丘を一つ越える事と成ったが見事に沢まで進出~!(^^)/
画像
さあ後は時間の許す限り滝まで近付きまっせ~~って、滝前まで行っちゃいました。
(^◇^)

滝上部の流れ落ちを遠望からだけだと単なる直瀑の滝に見えますが、下部は柱状節理の分岐瀑と成っていて滝壺こそ有りませんが素敵な滝でしたワ!d(-_^)good!!

掲示は長野県下水内郡栄村秋山郷、タル山の滝です。
因みに中津川の支流では無く、天池への沢と言う事になると思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック