惣滝・幻の滝&(^^;(妙高)

05/04 晴れ 
飛び石連休も半ばですが、里山は少雪だった事もあり本年の「山菜旬間」は既に終了宣言が発令されましたし~。(^。^)
早春の山野草巡りも特定案件を残して一通り見終えたので~...。(^.^)
チョイと一休み~!?的な私なのですがね。(^。^)y-。oO

大蔵大臣殿からの御要望で、地図に載ってないお店(個人宅併用)の散策に急遽妙高へ行く事に成りました。(^^;
そんなんで~散策と言えども開店時間に合わせるためちょっとゆっくり目の出発としましたが...意外と簡単に見付かってしまった上になんと~よりによって休業日~...。(--;
と言う事で、逆に多少時間が出来ちゃった...。(-_-)

現況からすると苗名滝経由で夢見平へ山野草でもと思ったのですが、GWと言う事からすると混雑してるんじゃないかと考え、妙高市街地からは一部通行止めと成っている関・燕温泉方面へ惣滝のご機嫌伺いでもとしました。(^。^)
画像

















関山まで戻り県道39を進むと...やはり燕温泉まで通行可能でしたし、駐車場もガラ空きでした。)^o^(
さ~後は何処まで行けるか!?って事に成りますが~何時もの単独「限定1時間」と早々に許可が下りました。(^-^)/
画像

















で、山塊崩落地の登山道上部には「惣滝へは未整備につき危険」と赤字で注意書きされた掲示が有りましたが、自己責任の範疇ですネ(^^;と言う感じなので行って見ました。
画像
佳境の惣滝方面は滝の飛沫で暴風雨状態でしたが行ける所まで行って見ると、幻の滝と思える流れ落ちと、傍ら中段からは小さな潜流瀑を従えてるでは有りませんか!!
d=(^o^)=b
これは素晴らしい!とは思うものの「構えて狙って撮る」なんて悠長な状況ではないので~数枚撮って後退~です。
(--;

因みに、対岸へも行きたかったのですが、今回は自重致しました。(^_-)
それでも滝〇カとしてはとってもラッキーですよネ。d(-_^)good!!

掲示は新潟県妙高市大字関山、太田切川の惣滝(百選の滝)です。
1枚目、幻の滝(左)潜流瀑(中央)スリーショット惣滝です。
2枚目、チョットアップで。
3枚目、惣滝表示板辺りからです。
因みに~雰囲気的にもう一箇所流れ落ちていそうなんですけどね。(^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック