探訪閑話・未達の滝

07/15 雨後晴れ 
6月初旬はイイ感じで幾つか未踏の滝探索が出来たのですが、天候不順の梅雨入りと共に全く身動きが取れなくなってしまった。(--;
まあ仕事が超忙しいと言う事も有るのは事実だが、単発滝巡りにも行けない始末です。
そしてこの三連休は、百選の滝巡りを計画はしていたのですが、大雨注意報連発で実際我が地でも土砂降りの雨が連発状態で...結局何処へも行けなかった。(v_v)
画像
そんなんですが~お題にもある「未達の滝」なんですがネ。(^_-)

まあ良くお題にするので妙高の白滝はその部類の最たる滝なんですが、実はもっと身近なところにも幾つかあるのです。(+o+)

その一つが黒姫山(柏崎)は上島川の七つ釜です。
冬は当然の事ながら雪で踏み込めませんし、春を過ぎると道無き凄い藪の中を進んだ急傾斜地近傍で流れ落ちている事から、毎年早春での一発勝負~!てな感じで探索に向かうのですが、未達なんです。
画像
と言うか...ほぼその場所に到達はしているのですが撮れていないのです。(--;
とどのつまり全貌が見渡せる場所の特定が出来ていないのです。(^^;

実は今年も遠望から山の状態を確認しながら満を持して挑戦したのですが、藪の芽吹きは早いワ!雪渓はしっかり残っているワ!で、結局全貌撮影はアキラメまして「未達」と成ってしまいました。(--;

この滝の全貌撮影も相当難しい感じです。

掲示は新潟県柏崎市高柳町高尾、上島川七つ釜直ぐ上流の無名と思われます。
因みに撮影日は05/18で此処だけ流れ落ちが見えたので撮りましたが、上流・中段・下流は全て雪渓です。

"探訪閑話・未達の滝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント