樽滝(倉科)

画像
03/20 Part3 
お手軽で('-'*)オハツ♪な三滝の探訪を終えたところで丁度お昼時~なのですが、現在地「三滝園地」と言う名称の割には東屋の一つもないので、昼食休憩タイムとして和む適地とは言い難い...。

かと言って街場に下ってしまうには勿体ない...。(-_-)
んじゃ~樽滝にも行ってみましょう!(^0^)

と言う事で、再度の林道芝平楢滝線を進みましたが~路上には落石ゴロゴロでっせ~。;^_^A
大きいのは避ければ通れるので、それはそれで「通行止め」にされるよりは有りがたいですがネ。(^_-)

そんなこんなで滝前に到着。(^^;
画像

















遮る物が無いので。ほぼ滝全体は撮れなくはないですが、遊歩道もあるみたいですし折角来たのですから最上段まで行っきま~す。p(^_^)q

因みに~文章がオカシイ!と言われそうですが、滝の案内板では高さ45mと成っているところに因ります。;^_^A

水量の少なさがちょっと残念ですが、メインは味のある流れ落ちですネ。d(^-^)
折り返しは直の滝下りとしました。(((((^^;

掲示は長野県千曲市倉科、千曲川支流三滝川南沢釜の沢の樽滝です。
1枚目、樽滝全体です。
2枚目、ショウガナイので主瀑としますかナ。(^。^)

"樽滝(倉科)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント