白滝や~い!(^^;(妙高)

  09/02 晴れ  この週末は土曜日が勤務予定だったので探訪の計画さえしなかった。 更に近隣各地の日曜日は雨模様且つ落雷注意報が継続して出されていたので、久々にノンビリとした日曜日の朝を過ごしていた...  しか~し!柏崎周辺は実に見事に晴れ渡っていて暑いんです...(-_-) んな折り「夢の東山魁夷 傑作10選」を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大望峠(鬼無里)

08/26 Part2  さ~次は奥裾花自然園を目指して裾花川に沿った一本道状態の県道435を走ります。途中には奥裾花ダムがありダム一週道路の体を成していますが完全な一方通行です。ダムを過ぎると奥裾花渓谷なんですが、地質と化石の名勝地と言うに相応しく岩また岩の渓谷で、この辺りに雪がどの位積もるか分かりませんが春先は季節滝の宝庫となる事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文珠滝(鬼無里)

08/26 晴れ  池の平湿原に気を良くして他に未踏の高原・湿原は無いかナ~なんて考えていたのだが...運転手殿からのリクエストは「東山魁夷館」ヽ(。_゜)ノ ヘッ? もしかして~美術館へ絵画の鑑賞ですか~?って、本当にそうらしい。(^^; まあ写真を撮るのも造形の一分野である事ですし、東山魁夷なら風景の題材が多いからイイですかネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐沢の滝(菅平高原)

08/16 Part4  正直なところ大明神の滝はちょっとした探索程度で滝姿くらい拝めたのではないか!?と言う感じがしたので後ろ髪を引かれる思いはあったのですが、まあ次に本日の滝探訪のメインが控えているのでアキラメは早かった方でしょうかね。 (^_-) と言う事で、菅平高原は唐沢の滝に向かいます。(^^)/  R406を1k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄水の滝(菅平高原)

08/16 Part3  早速の寄り道滝探訪をしてしまいましたが、探索にまで至らずお手軽で良かったですかね。(^_-) ささ!お気楽道中とは言え先を急ぎましょう。(^^;  県道94・R144・406と走って菅平湖(菅平ダム)に到着です。 この菅平湖の終端直ぐの川から分岐する大明神沢がありそこに滝があるハズです。(^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまだれの滝(鹿沢温泉)

08/16 Part2  いや~2,000m級の高原は流石にカラッとしていて快適ですね。2時間以上高原内を歩き回ったのに汗が滴り落ちませんでした。(^_-) 取り敢えず高原内の半分を闊歩して十分に快適で素敵な高原模様を堪能でき、運転手殿も十分に満足して頂けた様なので~ご帰還がてらの当然!?滝探訪へと方向転換で~す。(^0^)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池の平湿原(東御市)

08/16 晴れ  猛暑の中、お盆の行事も粛々とこなしまして(^^;運転手殿から「何処か清々しいところに行きたいね」とのリクエストが有ったので、以前から検討はしていて頭の端にはあった長野県「池の平湿原」に行く事にしました。(^^) 但し、今年のお盆はETCが休日適用になっていないし、この時期上信越自動車道はボトルネック渋滞が必然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙高山塊の滝(^^;

07/15-16 Part8  寄り道的に惣滝のご機嫌伺いもできたし、時間的には余裕なのでこのまま一般道を走って何処かで昼食にしてご帰還としますかね。(^_-) と言う事で、県道39からR18へと走り始めて直ぐ...妙高山塊方向を見てみると!(@_*) 鬼ヶ城と思われる断崖に流れ落ちを発見!(^-^)/  季節滝と思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白滝、大滝&惣滝(^^;

07/15-16 Part7  静岡での遠征探訪二日目になるハズが大波乱の末に諏訪湖SAでの車中泊。 (--; 当初の予定ではアドベンチャーモードの可能性有りの西伊豆は神洞滝と大滝を探索するんだったんですがね~予定は未定であって決定ではないの最たるモンになってしまいましたワ。(^^;  さて~寝起きもイイので気持ちを切り替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探訪大波乱!?(^^;

07/15-16 Part6  河津七滝を後にして車中泊予定地である「道の駅 天城越え」に走り始めて直ぐに天候激変で強風と土砂降りに見舞われた。 あはは~今日は結構こんな感じだったわナ~やはり釜滝に行かなくてラッキーだったかも~なんて話していた。(^^; そしてそんな天候の中、道の駅に到着...。(?_?) 夜間照明…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

河津七滝?(伊豆)

07/15 Part5  本日の探訪予定は無事こなし多少時間に余裕はあるものの一様本日の車中泊予定地である「道の駅 天城越え」に向かう事にした。 R414をそのまま南下し10分ほど走って到着です。 お店が少ない・営業時間が短いと言うのは何処へ行ってもある程度ショウガナイと思っているので施設の環境次第なんですが、駐車場は施設前…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

浄蓮の滝(伊豆)

07/15 Part4  さてここは間髪を入れずに次の百選の滝第三弾!浄蓮の滝に向かいます。 (^^)/ 南関東遠征探訪もここまでは渋滞を含めた予定にオンスケと言った感じです。 p(^_^)q とは言ってもここから先が渋滞の巣窟と言える箱根・伊豆方面なので~ちょっと寄り道滝探訪なんて端から考えていませんよ~。(^0^) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洒水の滝(山北)

07/15 Part3  さて次は百選の滝第二弾!洒水の滝に向かいます。(^^)/ ナビによれば今朝来た道を戻り国道・高速利用のルートである幹線優先をお勧めしてきましたが、既に赤ライン表示が出ている渋滞ミエミエのルートは却下して~一般道優先・最短にてしゅっぱ~つ!(^^)/  って、幹線ではないので実際どんな道を走るのかは良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗滝・竜神の滝(檜原)

07/15 Part2  遠征初っ端であり百選の滝でもある払沢の滝を首尾良く撮り終えたので、景観でも愛でながら気分良く遊歩道を戻っていると...道脇にて「天狗瀧 遠望」なる表示を見付けた!(@_*) んで~素直に遠方の山肌を望んでみれば...流れ落ち発見~♪~ (^^)/ 天狗滝遠望で頂きました! d=(^o^)=b  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

払沢の滝(檜原)

07/14-15 曇り  当初はこの連休を利用して東北縦断・百選の滝遠征探訪を計画していたのですが、天気予報があまりにも悪い傾向なので急遽前日に南関東・百選の滝渋滞は覚悟の上!?遠征探訪に変更しました。(^^; メインは払沢の滝(東京)洒水の滝(神奈川)浄蓮の滝(静岡)です。(^。^) 土曜日半日勤務の運転手殿の事も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦滝遠望(^^;(浅草岳)

06/24 Part2  大雲沢の無名の見え方しだいでは多少登山道を進む事を考えてはいたが、メインの予定他諸々を十分堪能したので滝展望場所で昼飯とした。(^^) 因みに、居座った間に展望場所へ寄っていった下山者は4人でした。 我らは素直に滝コースを戻りま~す。(^^; そそ!途中で本年お初~!のアサギマダラとも遭遇しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布引の滝(守門岳)

06/24 晴れ  土曜日が仕事だったので~遠征探訪どころか何の予定も念頭に無かったのですが...晴れだと分かったら家に閉じこもるのはモッタイナイ!(^^; と言う事で思案したところ、春先に行ったらまだ雪の中だった魚沼市大白川周辺へ行ってみる事にした。(^_^)/  メインは~我が探訪からはあえて避けていたと言う方が正し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七滝(八海山)

06/17 曇り後雨  土曜日から東京遠征探訪に出掛ける予定であったが、予報が完全に「雨」と言う事で中止にした。(v_v) しかしながら遠征の予定をしていたのに何処へも行かないと言うのはちょいとワビシイので、近場で曇天・小雨程度のピンポイント予想の元に八海山はおおくらの森から大倉沢の七滝を目指してみる事にした。(^^; 実の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦滝(秋山郷)

06/03 Part4  タル山の滝を遠望で撮ってやろうと目論んだのは見事に失敗に終わったんですが、実は滝以外のその他諸々の事で幸運の女神が微笑んでくれましてネ。o(^o^)o とってもハッピーな上野原林道の探索路でしたよ~!! d(-_^)good!! さて~秘境の酷道R405(^^;もいよいよ先が見えてきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タル山の滝や~い!?(秋山郷)

06/03 Part3  次は「タル山の滝」を目指します。 目指すと言っても国土地理院の地図上にしっかりと標記されているのでその気になっていますが、滝のある沢は名称が不明で下流の田畑付近で途切れて終わっているのです。 もしかしたら以前から灌漑用として利用されてきたためなのかもしれません。またネットで関連を調べてみても情報は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more