テーマ:無名滝もネ!

お初の無名滝&権現滝(妙高)

05/21 Part2  確かに遊歩道は凄い状態でしたが、妙仙橋が見えると視界が開け、その先の状態が判る訳で...残雪は有るものの躊躇する程の事は無いようです。(^^) それより!崩落上部の左側に流れ落ちを現認!!(@_@)     沢が続いているんだとばかり思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布滝では無く無名滝(^^; (南砺市)

11/22 Part3  久し振りに未訪の滝を愛でる事が出来てとっても幸せ~な気分で、次は布滝を目指します!(^^)/ って事で、赤祖父林道で更に八乙女山を進みます。 「この先道が狭いので注意」なんて表示もありましたが、私からすると普通の林道で全くそんな感じはしなかったので、もう何時もの「滝○カが行く~!」モードです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タル山の滝や~い!?(秋山郷)

06/03 Part3  次は「タル山の滝」を目指します。 目指すと言っても国土地理院の地図上にしっかりと標記されているのでその気になっていますが、滝のある沢は名称が不明で下流の田畑付近で途切れて終わっているのです。 もしかしたら以前から灌漑用として利用されてきたためなのかもしれません。またネットで関連を調べてみても情報は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラチ沢の無名滝(八海山)

11/12 Part2  確かに曇り模様ではあるのだが、雲は結構流れていて山麓にいると日差しが有ったりで、まあまあの天候ではないかとも言えるんです。そして実際、八ツ峰には雲が掛かっているのですが、ロープウェイの山頂駅周辺は良さげなんですよね。(-_-) この時期、屏風沢の大滝にこれだけの流れ落ちがあると言う事は...もしかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松之山浦田で新滝

05/08 曇り  本日でGWも最終日と相成りますが「山菜旬間」は終了宣言に至っていません。 どうみても大分遅れ気味の感は拭えないので延長も止む無しでしょうね。(+_+) 因みに、天候も下り予報なので午前中が正念場か!p(^_^)q と言う事で、早々に予定地点へ向かったのだが...どうみてもイマイチの予感。(-_-)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝川無名滝(柿崎)

03/06 曇り  腰に鈍痛と違和感を覚えたので医者に行ったのだが「ヘルニア」以外の可能性も指摘されてここ最近病院通いの検査に明け暮れております。(^^; と言っても一週間に一つ位しか検査が進まないんですよね。(--; そんなこんなで重装備に成る探索は自粛していたのですが、一週間前ちょっとしたドライブからまたまた無名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小清水川無名滝(柿崎)

02/06 晴れ  1月はもう雪だらけで除雪に明け暮れた感じでした。(--; そして気が付いてみれば「災害救助法の適用された地域」に成っていましたワ。(^^; とは言っても~市街地に適用される訳も無く山間部のみなんでしょうけどネ。 さてさてそんな天候の日々ではありましたが、先週から雪も小康状態が続いていまして、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風滝側上流無名滝

03/01 晴れ時々曇り  いや~素晴らしい天気でした。(^^) と言っても、どこかへと言う予定は組んでいません。 実は、ここ三週間ぶっ続けで善根通いです。(^^; 何故かと言えば~雪割草のピークを知りたいからです。 先々週の纏まった雪には参りましたが、順調に消える方向に向かっているので、今日も行って来ました。(^0^) そしてつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屏風滝側下流無名多段

02/22 晴れ後曇り  いや~雪が積もりました。(^^; 先週の日曜までは殆ど雪なし状態で、八石山からも雪が消えてしまった程でした。 実は先週、それなら~久し振りに久之木川の屏風滝でも行けるか!?と出掛けたのですが、以外にも水量は多く流れも急だったのであきらめて、久之木登山道へ回り無名を撮って引き揚げました。 そして今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田川無名滝(濁沢)

05/10 Part3 次に~中部北陸自然歩道を走り蓬平に行きま~す。(^^)/ 自然歩道なんだけど~車で行きま~す。(^^; 地震で通行止めになったんだけど~復旧したと聞いていま~す。(((((^^; 横枕町「中部北陸自然歩道案内」表示前に到着。 南蛮山休憩所を目指します。そこまで行ければ後は踏破済みです。 おー!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栖吉川無名滝(栖吉)

05/10 曇り 前夜、GW中に野山を駆け巡った画像の整理をしていたら、栖吉・蓬平周辺を重点的に廻ったのに、中部北陸自然歩道「石彫のみち」自体を通ってない事を発見した。 更に、現地表示の烏滝と「滝名鑑」に記載されている烏滝に違いを見付けた。(・_・;) ならば~烏滝の再確認・無名の撮影と併せて石彫のみちを巡る事にしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出壺の水・無名滝(黒姫山)

05/02 晴れ 本日もフリーです。(^^)v GWも半分過ぎまして明日から山野草巡りを予定しているので、今日は黒姫と米山の偵察でもと考えていました。 まずは黒姫山清水谷登山道の千本八重桜です。 中腹まで花立網張林道が整備され、その途中には谷川新田の旧棚田を荒廃から守るためにと有志による八重桜の植樹がされている。植樹が千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太田川洞門脇(濁沢)

05/01 晴れ 本日もフリーです。(^^) 結果として栖吉周辺の滝を結構探索したので、蓬平の無名も撮影しようと考えた。 太田川支流桑捜川分岐対岸の無名、太田洞門脇太田川の無名、社段地蔵菩薩対岸の無名、以上3無名滝の予定です。(^^; 蓬平・竹之高地不動神社に到着。 当然、不動滝は撮ります。(^^; ここから等高線を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久之木川無名(八石山)

04/27 晴れ 一日遅れのGW突入です。(^^) でも~山菜旬間で~す。(^^; 行き先は~..._(・・;φ 「八石山御堂平方面」との事なので、久之木川屏風滝側の無名を撮影できるかも~♪と、内心「ラッキー!」です。(^^; 久之木コース駐車場に到着...なんと!1台もいない。(^^)/ 準備した装備はあく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田屋川支流(米山)

04/13 晴れ後曇り 12日にリュウキンカを撮ってきたら「見たい!」とのことなので、尾神岳山麓を探索し、その後通行止めの八石山石川峠を徒歩で登ってみる事にした。(^^; リュウキンカが自生している場所は「湿生植物園」と表示はありますが、湧き水が源流の湿地です。 米山山塊は岩が主たる山であるため山麓での湧き水箇所が多いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝川上流(弥彦山塊)

03/30 曇り。 二週連続とはなりますが弥彦山田ノ浦コースの山野草観賞オフです。(^^) 県内外から総勢17名。私としてはこれまでで最大のオフとなりました。 この大所帯でのオフですからスタートから長~い並びでYYGGです。(^0^) 更にこの日は車の数も多く、東京・大阪からバスで来ているツアー一団も居ました。(@_*)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石川二番沢(八石山)

03/29 雨後曇り。 善根不動滝周辺の雪割草探索と決めていた。(^0^) 24日の咲き方が素晴らしかったので、もしかしたら周辺のどこかにも群生があるんじゃないかと期待を込めていた。(^^; 遊歩道を挟んで右側の無名滝が流れ落ちる周辺の探索は既に終えていました。 本来善根の奥へ行くには、正面左上の杉の木を通る山道があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川三番沢一の滝

04/08 晴れ後曇り所により雨。 八石山・石川峠へ向かい旧登山道を確認し、できれば石川の沢全体像を確認できればと考えた。 石川峠への県道田代・小国線は、いまだ冬季閉鎖中のためまたもや徒歩にて向かう。 しかし積雪はもう無いであろうし、道沿いの桜並木や周辺山野草の状態を観察しながらも予定のうちなので、特には関係ないのです。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八石山石川の滝

01/08 予報は大荒れだが晴れ間が見える。(^^; 6・7日と外は大荒れで何もせずごろ寝休養としたので、ご機嫌伺いでも行こうかナ~。と言う事で午後からGo~。 (^0^) まずはちょっと気に掛かっている御滝ルートの赤杭でも偵察にと黒姫山へ向かう。 しか~し!登坂道路は流石に積雪ありの除雪なし...数百m掻き分けたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「07善根景観冬無名2筋」について

「07善根景観冬無名2筋」について 名前の有る滝の周辺には無名の滝がひっそりと流れている。 小さかったり、細かったり、季節限定だったりとそれぞれだがそれに陽をあててやるのも一考ではないかと!? 「滝じゃない」のかも知れない。でもイイのサ!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無名滝300選について

「国沢1-1」について 何がどうして**100選。 日本の滝百選の場合、推薦募集があって選定作業があったらしい。 名の通った滝はそれはそれで素晴らしいからイイのだと思うが、当落選上にはあったのだが選から漏れた滝も知りたい。そう思うのは私だけだろうか!? 因みに滝100選を批判するつもりは無い。 目安的ガイドブックは必要…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more