テーマ:見付ける撮る!

ニコイ大滝(飛騨市宮川)

09/22-23 Part5  「三ツ滝」の探訪を止めたのでそのまま本日の車中泊予定地「道の駅 南飛騨小坂」に向かった。 17時前に到着したので食事でもしながら明日の小坂滝巡りの予定でも立てようかと思っていたのだが...既にお店は全て閉まっていた。(-_-) まあ食料は常に用意してあるのでそちらを頬張りながら予定を検討し始めたのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膳棚沢の無名美瀑(妙高)

06/09 Part2  膳棚右端奥で流れ落ちている無名滝は、ゴンドラ山頂駅から直接向かうかハイキングコースが有るのでそちらから迂回して向かうかの二通りしか探索方法は無いと思われるので、山頂駅まで行けない事からして諦める他はなかった。(--; まあ山頂駅へ行けなくとも膳棚左端からゲレンデが下側へ伸びているので、そこから膳棚下部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めおと滝(魚沼)

11/04 曇り時々晴れ 本日は、んがお工房殿とミニオフです。ちょっとオヒサでしたネ。(^_-) んで~予定としては、浅草岳は村杉沢のめおと滝と守門岳は守門川の布引の滝に行きま~す。(^^)/ 布引の滝は今年の春にも探訪していますが、紅葉が素敵な感じだし折角近くまで行くのだからと再訪も有りだと思いました。d(^-^) と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋津呂滝(白浜)

10/08 Part9  八草の滝傍へ単独探索は然したる障害も無かったので予定通りと言うか、滝傍でどう撮ってやろうかと悩んだのが予定外でしたかね。(^_-) と言う事で、戻りは更にスタスタと行けるので時間は十分ある。(^^; ならば~途中で渡渉した鍋津呂小谷にも地図上滝マークが有るので時間の許す範囲内で探索してみる事にした。(^◇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九里峡の滝達

10/07 Part4  熊野川沿いのR168を北上して九里峡たる景観の地に進みます。(^^)/ まずは「葵の滝」です。 R168の山側道脇に流れ落ちていると言う事で場所は直ぐに分かりましたし駐車スペースもありました。(^^) しか~し!確かに滝だとは分かりますが、落差15mで滝壺を構えているハズの面影は全くなく、崩落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白滝や~い!(^^;(妙高)

  09/02 晴れ  この週末は土曜日が勤務予定だったので探訪の計画さえしなかった。 更に近隣各地の日曜日は雨模様且つ落雷注意報が継続して出されていたので、久々にノンビリとした日曜日の朝を過ごしていた...  しか~し!柏崎周辺は実に見事に晴れ渡っていて暑いんです...(-_-) んな折り「夢の東山魁夷 傑作10選」を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦滝遠望(^^;(浅草岳)

06/24 Part2  大雲沢の無名の見え方しだいでは多少登山道を進む事を考えてはいたが、メインの予定他諸々を十分堪能したので滝展望場所で昼飯とした。(^^) 因みに、居座った間に展望場所へ寄っていった下山者は4人でした。 我らは素直に滝コースを戻りま~す。(^^; そそ!途中で本年お初~!のアサギマダラとも遭遇しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七滝(八海山)

06/17 曇り後雨  土曜日から東京遠征探訪に出掛ける予定であったが、予報が完全に「雨」と言う事で中止にした。(v_v) しかしながら遠征の予定をしていたのに何処へも行かないと言うのはちょいとワビシイので、近場で曇天・小雨程度のピンポイント予想の元に八海山はおおくらの森から大倉沢の七滝を目指してみる事にした。(^^; 実の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野川不動滝(Part2)

04/29 Part4  探勝路を戻りながらも何処か渡渉できるポイントは無いかと思っていたのだが、対岸は途中から断崖模様となり結局そのまま駐車場まで辿り着いてしまった。(--; しかしです。駐車場に表示してある周辺案内図に依ればホテルグランデコからも不動滝コースがあり如何にも対岸まで延びている。(-_-) 時間的に問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アザキリ沢の無名滝(糸魚川)

11/23 晴れ後曇り  本日は、んがお工房殿との恒例~!?(^^; 県内未踏の滝探索です。 糸魚川市は明星山の字切沢へ行きま~す。(^^)/ アザキリ沢と言えば、姫川と合流する対岸のR148沿いから4段の無名滝が流れ落ちているのを撮影し、ここでも公開しましたが、この更なる上流域に2滝が存在すると言う情報を、んがお工房殿が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒姫山の滝達

05/01 晴れ  30日が仕事だったので私のGWは今日からなんですが、今回のGWは遠征探訪に行きません。 自然系としては当然の事ながら「自粛」は継続中とも言えます。またガソリンの高騰は特に影響が大であるとも言えます。(--; そしてそして実のところこの時期は、大蔵大臣殿の特命事項である「山菜旬間」が重なる可能性が高いのでその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白崩滝(魚沼)

12/19 晴れ  本日はこの時期恒例、んがお工房殿との滝納めです。(^^)/ 実はこの企画、先週の予定だったのですが、中止から一転「行きますエ~!」のメッセージをTV修理依頼に必死だった私が見落としまして、本日の日取りとなった次第です。(^^; ただこの一週間で新潟は一気に雪国の様相へと変貌したのです。 それでも19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三十三丈滝(加茂)

11/20 曇り後晴れ  サ~本日は、新潟の滝○カによる滝○カのための県内滝探索に行きま~す。 ~(^◇^)/ 目指すは、粟ヶ岳は小俣川の三十三丈滝です。(^-^)/ 思い起こせば2年前、この未知の滝の流れ落ちるベストポジションを求めて、全貌を見届ける事は勿論の事、カメラに収めるべく行動を起こしたのだが...スター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び!王滝(茅野市)

10/24 Part5  全長約4kmにおよぶ横谷峡遊歩道の往路は終えた。(^^; そう!これからここで折り返して基本的には同じコースを辿るのですが、支線と成るコースが幾つかあるので、ある目的のために出来るだけ行きたいと考えいていました。 d(^-^) ただ、降雨予想が15時をリミットとしているのでそれ程余裕は無い感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布滝(妙高樽本)

05/30 曇り  本日は妙高方面へ行きま~す。(^^)/ 実のところ予報からしてあまり良い状況とは言えないのですが、どうしても早春に現地の偵察だけはしておきたい案件があるんです。(^^; それは白田切川の白滝でして、基本的には沢屋さんの領域に属する滝です。 と言う事で~本来なら白滝一本に絞って探索としたいところなんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんぽこ滝(濁沢町)

05/01 Part2  高龍滝の成果は別として、蓬平で予定していた2滝は順調に歩き終えた。(^_^;) それならば!と、遠望で「てんぽこ滝」を確認できるところへ案内し、下段は直ぐ見られると言う状況や上段も行く事は可能である旨の説明をすると「行ってみましょう!」と即決でした。(^^; 下段はこの時期道路脇からもある程度の滝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓬平の無名滝

04/26 Part2  最近は新しい滝と言っても無名ばかりだったので、季節滝かもと言えども何やら感慨深い。(^^; まあ私的には、滝の素晴らしさに名有り・名無しはさほど重要ではないのですがね。(^_-)-☆ さて探索も無事終えて(^^;山を下り始めると...真向かいの山になんやら白い筋が動いているように見えるじゃ~ありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿々ヶ滝(蓬平)

04/26 晴れ  本日は、お休み日なんですよ~。(^o^) そして本当なら何しようかな?何処行こうかな?なんて考えを巡らすところなんですが~。(^^; 今日は「蓬平」で決まりです。d(^-^) そう!「すすが滝」を探索します。(^-^)/ R8・県道23・515と走り蓬平に到着です。 ササ!一番のお勤めは...蓬饅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌケマノ滝(五泉)

12/13 曇り時々晴れ  本日は未知の滝探索第二弾で~す。(^0^) 五泉市杉川のヌケマノ滝を目指します。そして当然!んがお工房殿が一緒です。(^^)v この滝は地図上からすると周囲に登山道もあり探訪できそうな滝なのですが、沢沿いに進むと断崖のゴルジュに阻まれて行けないらしいのです。またネットで検索してもヒットしないと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白滝(能生)

05/25 Part3 次は本日のメイン白滝です。(^^) 県道485を戻り県道246を能生川沿いに走り、権現岳柵口登山口を目指します。(^^)/ 柵口集落に入ると、案内看板かと見間違うような災害対策図があり、観光協会のイラストマップを圧倒している。(^^; ま~どちらもちゃんと参考にさせて頂くとして、登山口には駐車場が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十二滝(能生)暫定

05/25 Part2 次は茶釜の滝への分岐から川詰川を更に上流へ向かいます。地図上では1km弱先に無名の滝マークがあるんです。(^^; 県道485を進むと直ぐに確認できました。(^^)/ ただ草木の枝葉に隠れて滝の下部が全く見えません...川床まではそれ程高さがないので下りて遡行しようか...と、思案中に軽トラの爺様が通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明暮の滝(松之山)他無名滝

05/10 晴れ (複数画像テスト)  5日の大厳寺高原不動滝は暫定としたが、引き続き松之山周辺の滝を探索します。(^^)/ 今日の隠れメインはアカショウビンを探す!なのですが~遊歩道を歩く事から越道川渓谷の無名滝と沢の明暮の滝を探索します。(^^) 松之山温泉駐車場に車を停めて、まずは越道川渓谷です。 湯山スノーシェード付近対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大厳寺高原不動滝を探す

05/05 晴れ後曇り (複数画像テスト) 天気もそこそこ折角のGWなので、近場へ出掛ける事にしましょう。(^^)/ そこで~4月の探訪では雪タンマリで思うに任せなかった菱ヶ岳周辺へ再度行ってみる事に決まった。(^^; と言う事で、まずは菖蒲高原へ向かいます。(^^)/ 流石に菱ヶ岳上部には雪が残っていますが菖蒲高原には車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち口の滝(鶴岡)

05/03 Part2  サ~次こそ七ツ滝ですよ~って、出発~!(^^)/ R112を進むとスケール感のある月山ダムが現れ放水は怒涛の滝模様~!(^_-) でも~滝じゃないから...後ろ髪を多少引かれましたが、止まりませんでした。(^^; その先の分岐を旧国へと進み田麦俣集落へ向かうのですが、雪景色の月山が眼前に開けたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節滝(米山)

04/11 晴れ  早春の年中行事である季節滝でも見に行ってみようと、米山・尾神岳・黒姫山方面の探索に向かう事とした。(^^)/ しかし稀にみる暖冬少雪だった事もあって、霊峰米山でさえ山腹がハッキリ見え、華麗なる流れの季節滝とはいきませんでした。 それでも例年通りの流れ落ちが確認できる数ヶ所は楽しませて頂きました。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粟ヶ岳季節滝

11/23 ハチャメチャ天気 本日は「三十三丈滝を撮ってやる」ミニオフです。 予報的には厳しい感じだが、出発時の天候は曇り、一部には青空も... R8・351・289と走って北五百川沿いの粟ヶ岳登山者駐車場に到着。 途中大荒れの天気であったが到着時は晴れ間も見えた。時間があるので周辺を眺めていると...粟ヶ岳中腹に二箇所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシオ滝(小滝川)

06/16 Part3 サ~ヨシオ滝に行きま~す。(^^)/ R148を戻り大正橋の手前から小滝川沿いに進みます。 休祭日だと小滝集落辺りで一方通行周回コースになるのですが、今日は平日なのでOKだと言う事で最短の小滝川沿いを進みました。(^^; ヒスイ狭フィッシングパーク近くから林道入山線に入り、更に小滝川沿いを進みます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲原沢無名滝(姫川)

06/16 Part2 アザキリ沢は今井不動滝への途中ですからその時に確認してみましょ!d(^^) と言う事で、次も姫川沿いのR148から見えた無名を目指します。(^^; 場所は長野県境となる蒲原沢です。 元々橋の近くだったので直ぐに調べは着いていたのですが... 蒲原沢は、土石流災害、間隔を置いての二次災害と悲運の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アザキリ沢無名滝(姫川)

06/16 晴れ 今日は糸魚川方面に行きます。メインは姫川支流小滝川のヨシオ滝で~す。(^^)/ 無名も幾つか予定していま~す。(^^; 実は、先週の予定だったのですが天候の関係で一週間遅れです。その関係で早川の3滝が探索から偵察に変更ですが、そこまで行けるかな~と言う感じでした。 更に~ツバメの糞対策をやっていたら、出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻声の滝(鈴谷川)

06/01 Part4 さて、行きにチェックした滝と場所の再確認と撮影です。 まずは沢の出会いが本流に流れ落ちる無名です。 最下段は木々に遮られながらも撮れるのですが、その先がなんとも確認できません... 対岸の断崖から流れ落ちているので今回は全貌を撮れませんでした。(--; 次に、沢奥にあるハズの無名を再度探しま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more