テーマ:お手軽も良し!

千ヶ滝(高根)

06/06 Part2  次は千ヶ滝に向かいま~す。(^^)/ 吐竜の滝・千ヶ滝・宮司の滝・大滝で清里4滝と言うらしいが、NHKのオープニングで使われた事から吐竜の滝の知名度が一番である。 しか~し!滝○カの私的思考回路からすると千ヶ滝なのである。(^^; 林道・県道28を戻り清里駅前を通り過ぎ~R141を横切り~一路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吐竜の滝(北杜)

06/05-06 曇り後晴れ 今年初の遠征に出掛けます。(^^)/ 天気予報と睨めっこでしたがちょっと前からこの週末は遠征にと狙っていました。 高速料金はいまだ上限千円!と言う事で~昨年、時間の関係で行けなかった精進ヶ滝・仙娥滝をメインに清里4滝の内、吐竜の滝・千ヶ滝を目指す山梨遠征です。(^^) 今回も恒例となった前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度のすすが滝(寿々ヶ滝)

05/01 晴れ  本日は、んがお工房殿と近場でジタバタ致しま~す。(^^; 滝を新たに見付けた事もありますが、高龍滝&蛇逃の滝を是非に!と言う事で、またまたの蓬平そして三島に行っきま~す。(^^)/ さ~てさて、集合は10時なんですが~更に見付けた二段の滝の周辺状況と「蓬饅頭!」を調達するためにと早めに出発~!)^o^(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーサイドラインの滝

02/21 晴れ  このところ週末には雪がタンマリと積もっていて天候も優れなかった、然しもの滝○カにとっても如何ともし難い休日を過ごしていたのだ。 しかし本日は見事に晴れそうです。 ただ~ちょっと離れた市への買い出しをOKしちまった。 (-_-) と言う事で最初は慎ましく買い出しにお付き合い致しました。(^_-) そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

香澄の滝(妙高)

10/25 晴れ  晴れたら紅葉~!(^^)/と考えていたので、運転手殿のリクエストもあり遊歩道の整備が一段落したらしいイモリ池&妙高山麓に行ってみる事にした。 北陸・上信越自動車道と走り妙高高原ICです。このところ連休になると大渋滞を呈する箇所なのだが今回はスイスイと走れまして、県道187・399でイモリ池到着です。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不帰の滝(蔵王)・振子滝(遠望)

10/11 Part5  さて~次こそ不帰の滝・コマクサ平を目指しま~す。(^^)/ 順調さに気分良く出発したのだが、少し走ったら渋滞です。(--; やっぱり渋滞してるんだ...コマクサの時期ではないからコマクサ平と言う事はないだろう...先頭はやはりハイライン入口料金所か?(-_-) ナビではコマクサ平まで残り約5km…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動滝(蔵王)

10/11 Part4  次は不帰の滝・コマクサ平を目指しま~す。(^^)/ の予定だったのですが、エコーラインを走り始めたら「不動滝」の案内表示があり駐車スペースも!?(-_☆) 渋滞もしてないので急遽立ち寄ってみる事にした。(^^; 実際、こちらは地図に記述がないので見落としていたのだが、不動尊が奉ってあるし、ちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潤満滝(山ノ内町)

09/21-22 Part4  道の駅「北信州やまのうち」に車中泊、ここは道の両側に駐車スペースがあるので使い易いですね。(^^) 日帰りのハズが車中泊(^^;となり遠征の様相ですが、明け方にはやはり小雨も降ったりしたので、予定としては潤満滝オンリーです。 後は奥志賀林道を紅葉の始まり具合でも見ながらノンビリ走り、天候が良…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

雷滝(高山村)

09/21 Part2  さあ日帰りですからソソクサと次の雷滝へ向かいます。 八滝と同じ松川渓谷内ですから車だと直ぐです。(^^; ただ、滝傍の駐車場はとても狭く周辺への路駐も結構いまして、結局待ってもいられないので広めの空き路側帯を見付けて駐車させて頂きそこから歩きました。 滝表示の道脇を下ると直ぐに滝ですが、歩道…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見返りの滝(村上)

09/06 晴れ  久々の滝探訪に出掛けます。(^^) 災害発生後長きに渡り復旧工事のままで通行が不可だった通称「朝日スーパーライン」がやっと全線OKになりました。そこで時期的にはイマイチかも知れませんが懸案であった「見返りの滝」を見に行く事にしました。(^^)/ それと、飯豊連峰と言った滝の巣窟でありながらも、全く手足が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本城の滝(新潟滝オフ)

08/23 晴れ時々曇り  本日はこの時期恒例「新潟滝オフ」です。(^^)/ 場所はこれも恒例となっている本城の滝です。 滝&万年雪を愛でながらYYGG楽しもうという企画なんですが、今年はナント!総勢16名が集結しました。(^^; 集合場所手前の銀山平キャンプ場では早々に到着した面々で既に滝○カの熱気がムンムン。(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっくり滝(谷根)

07/25 曇り時々雨  今週末も天候はイマイチのようなので滝探訪はアキラメマシタ。(--; と言う事で~野鳥狙いで里に出掛けました。(^^; 狙いの本命は「カワセミ」です。(^_-) 探鳥なら朝方と言う事で早起きしてソソクサと出発。 ポイントに到着し10分、直ぐに撮影チャンスが来た! 距離にして30m暗がりの枝先.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈曽の白滝(にかほ)

05/03 Part7  玉簾の滝駐車場はこの遠征一番の混雑であったが、滝前はそれほどでもなく撮影は思ったよりは早く済みました。(^-^)/ んで~桜や山野草を撮りながら駐車場に帰ってきましたが、売店の混雑は相変わらずと言った感じなので、奈曽の白滝を目指す途中で昼食とする事にし、出発~です。(^^; 飽海三名瀑の三つ目「二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉簾の滝(酒田)

05/03 Part6  実のところ、もう一つ川上神社の滝も!と、思ったが...お昼が近くなってきているし、飽海三名瀑の一つと言われる玉簾の滝に時間を掛けた方が良いだろうと諦めた。 R344を戻り県道368・366と走り玉簾の滝駐車場に到着~。(^^)/ と言うか、ナビにも無い舗装道路が開通し、売店・トイレを完備した広い駐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和滝(酒田)

05/03 Part5  次は飽海三名瀑の一つと言われる玉簾の滝なので~県道362・365を戻りR345・県道366と進むのですが~R344沿い大俣川の青沢越渓谷付近に和滝と言う運転手好みの滝があるらしい。(^_-)-☆ 丁度県道368で玉簾の滝方面へ縦断できるようなので、清流荒瀬川・大俣川沿いのR344を走ってみる事にした。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十二滝(酒田)

05/03 Part4  次は飽海三名瀑と言われる十二滝です。 R112を戻り県道44・365・362と走り、約60km先の酒田市北俣へ向かいます。高速利用の観光客を避ける事も念頭の計画なので一般道しか走れませんが、結果的にはスイスイ走れました。 d=(^o^)=b そしてこれでやっと当初計画の山形県北部に進出です。(^^;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米の粉の滝(鶴岡)

05/03 曇り  例によって早寝早起きです。(^0^) 丸一日滝三昧遠征のスタート地点となった道の駅で早くも予定外の亀滝と遭遇し幸先の良い感じ~となったので、本来なら一気に七ツ滝に向かう予定であったが米の粉の滝ドライブイン裏手・梵字川に流れ落ちているハズの米の粉の滝にも寄ってみる事にした。(^^; 走る事数分。早朝と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀滝(鶴岡)

05/02 プロローグ  例年GWは山菜採りのお伴(^^;がメインとなっているので、フリーな日があっても近場での探索としていたが、今年は休日割引の拡大もあり「遠征で楽しもう!」と結構前から検討していた。 とは言うものの運転手殿の休日はカレンダー通りだし、GWなので高速を利用するのはイイが大渋滞に巻き込まれたんでは堪らない。また「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めっとの滝(栖吉)

04/26 雨(曇り時々晴れ) 予報は大荒れ模様との事だったが、天気図を眺めていると... 午前中一時的ではあるが晴れ間があるような...(^^; と言う事で~この時期恒例の長岡方面を目指しま~す。(^^)/ しかし天候は持ってもお昼前後との予想から深入りは出来ないので、栖吉から真木林道を経て大入峠周辺での早春巡りとしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松之山不動滝

04/12 Part2  さて、お昼時なんですが...(-_-) 雪一杯の菖蒲高原に居座ってもショウガナイので~サッサと車まで戻り、大厳寺高原に期待して出発です。(^^)/ 何を期待しているかと言うと、不動滝が存在するらしいのとブナ林にはアカショウビンがいるらしいのです。(^_-)-☆ 新境地なので亀石川周辺の道を走りたいのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯滝(黒姫山)

04/11 Part2  昨年は、偶々除雪作業当日であり左右雪壁の道路を抜けて登山者用駐車場に着いたものだが、今年は全く無い...そして登山道へと通じる農道にも雪は全く無い...昨年は、出発直後からズボズボと雪に嵌り悪戦苦闘の末やっと滝近くの尾根へ辿り着き、カンジキの必要性を痛感させられながらも感動の滝姿を撮ったのに、今年はあっさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穏やかなお弁が滝

01/18 穏やかな晴れ  除雪車が出動したので、善根不動滝の雪化粧姿も少しはイイかな~と行ってみる事にした。 それと~春先の折居川上流を睨んでスーパーカンジキ君の具合も試してみたかった。(^^; しかしながら善根へは長靴で十分の積雪であり木々への着雪も全くなし...(--; んならば~とお弁が滝を目指しました。(^^; 靡くお弁が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音止の滝(富士宮)

11/01-03 プロローグ この連休でもETC割引を最大限利用する遠征を考えていた。当初は那智滝を検討してみたが高速道路だけで片道10時間も必要と言うのは流石に厳しいのでボツと成った。(^^; 秋の遠征に相応しくお手軽であろうと、静岡県白糸の滝&安倍の大滝とした。 さて深夜割引を利用する1車中泊30時間一日滝探訪、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯滝(奥日光)

09/14-15 Part6  次はいよいよ「日本三名瀑」であり「日光三名瀑」の三つ目、華厳の滝です。 三十数年振りのご対面となるハズなんですが、男体山は靄って見えない状況です。(--; 裏見滝線を戻ってR120・第二いろは坂と走って途中の明智平に到着です。 ロープウェイは途中から靄に隠れてしまい展望台方面は全く見えず.…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

寂光の滝(日光)

09/14-15 Part4  さ~次行きます。(^^)/ 小さめの白糸の滝はパスし、次は「日光八景」の一つ、寂光の滝です。 県道169を戻って日光街道を走るのですが、最短と取ったルートの稲荷川橋と日光橋が大渋滞... 東照宮に向かう車で混雑し他も進まないのです。この僅か200mで30分も掛かった。(--; R12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中滝(木滝谷)

08/09 Part5  素晴らしい滝と出会えた事で気分は最高!(^^)/ であるが~流石に昼食にしたいと白川郷方面へ引き返した。(^^; 昼食後、いざ合掌造り集落へ~! ...未だに人で溢れ返っていました。(--; もう車に乗ったままで通り過ぎ、雰囲気だけ浸ってきました。 と言う事で少しながらも時間に余裕ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手取ヶ淵の滝(才歩川)

06/29 雨 今日は田上町の護摩堂山へ「アジサイを見に行こう!オフ」です。(^^)/ 当初の予定から「雨模様だったらオフしましょ!」と言う何とも変わったオフであるのだが、アジサイには雨でしょう!?と言う事でネ。(((((^0^) &折角なので近い才歩川の手取ヶ淵を見に行きます。 R116・R403と走り、待ち合わせ場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十三ケ滝(八石山)

05/03~04 晴れ 滝三昧はお休み。(^^; 大蔵大臣殿のご友人を案内して八石山の山野草と登山を楽しみました。(^^; 3日は八石林道から赤尾八石周辺でした。 4日は南条コース、峰・沢コース山頂往復で南条八石周辺でした。 と言う事で~本来なら載せないのですが~...(^_-) 4日のお昼は清々しいところで頂き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーカケの滝(桧枝岐)

10/06 曇り後晴れ 桧枝岐に行くぞ~。(^o^)/ 何度も奥只見湖・田子倉湖と行っているのに、一度も桧枝岐まで行った事が無いのです。 目指すはモーカケの滝・竜ノ門の滝・二重滝・鱒滝で、グルッと1周300km超走破です。 &~明日予定している渋沢大滝に備えて小沢平の尾瀬口山荘駐車場の確認です。(^^; R291・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角神不動滝(阿賀)

09/22 Part5 本日の滝探訪も残すは角神不動滝と成りました。p(^_^)q ただ、時間次第と言う事で予定していた阿賀野川の無名滝が幾つか残っている。その中でも興味深いのが実川渓谷です。時間的には厳しい感じだが、取り敢えず実川へ向かう。(^^; R49・R459と走り抜け実川入口には到着したが...渓谷と言われて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more